2011年6月30日木曜日

工業地帯に住む 四日市市塩浜

鈴鹿川の河口近くから、四日市の工場地帯は
始まります。


風向きが変われば、住宅地にも化学薬品や煤煙の臭いが
漂ってきます。

こんな工場地帯の近くにも、人間の営みが
あります。


四日市喘息という不名誉なことで、かつては
全国的に有名になった四日市ですが、
昭和30〜40年の高度成長期と比べれば
最近は随分と綺麗になったもの。

しかし、それも当時に比べればということで、
やはり臭い薬品の臭いは漂ってきますね。

頭が痛くなって気持ち悪くなることがよくあります。


しかし、そんな人体や環境に害がありそうな
工場たちが無くなると、仕事が無くなり、
おまんまが食えなくなるので、そこは我慢するしか
無いようです。


携帯投稿

四日市 吉崎海岸の堤防 落書きアート?

塩浜に寄ったついでに、楠町にある吉崎海岸へ。

「交通安全」と大きな文字が道路の突き当たりの
堤防に書いてありますが、その向こうが海です。

この堤防には、延々とごちゃごちゃした絵が描いてあり、
落ち着きがなく、まるで暴走族が描いた落書きのようで、
あまり綺麗とは言えません。

ただ、この堤防の上から伊勢湾の眺めは
最高で、ウミガメも産卵に来る
きれいな海岸も見えます。

釣りに来る人も意外と多いですね。


ここは、塩浜の工場地帯から近い沿岸部ですが、
まだまだ自然が残っていて、私のお気に入りの場所の
ひとつです。

また涼しい季節になったら、コンビニ弁当でも買ってきて、
堤防に座りながら、ぼんやり海を眺めながら、
ここで昼飯でも食ってみたいですね。


携帯投稿

昭和8年製のコンクリート橋 携帯撮影

国道163号線を伊賀から津方面に走っていたら、
やけにゴツい形をしたコンクリート橋を見つけました。

かなり古い橋で、昭和8年と書いてあります。

こんな古い橋でも現役で使われているんですね。

この奇妙な橋の形状と軽トラックがぎりぎりで
通過できるような狭小さが気に入ってしまい、
記録に残しておこうと携帯から撮影した次第です。


それにしても、携帯にカメラが付いてるって
ホントに便利ですね。

おかげで最近は、キャノンのデジタルカメラの
出番がほとんど無いですね。

確かにデジカメの画質は良いのですが、
blogにアップする場合はいちいち携帯か
パソコンに転送しないとできませんし、
胸ポケットに入れておくと重くて邪魔になります。

電池の充電セットも別に持ち運ばないといけないし…。


ということでこれからも、ちょっとした
三重県の風景写真とかも携帯電話でどんどん
アップロードしていきたいですね。


携帯投稿

2011年6月28日火曜日

バイク乗車中の携帯電話の充電方法

バイクを運転中の携帯電話の充電ですが、
私の場合、ハンドルに付けてある
12Vのシガーライター充電器で、充電しています。

充電中の携帯本体は、バイクには固定せず、
いつも作業服の胸ポケットに入れるようにしています。

こうしますと、バイクの振動が携帯に伝わらないので
故障の心配がありません。


後ろの箱に充電器を設置して、箱の中で
携帯の充電をするのも良い方法かもしれませんが、
その場合は振動対策も必要ですし、
路肩で停車して、バイクにまたがったまま、
即座に携帯のメールをチェックしたり、
電話したりできなくなるのが難点ですね。


ただ、この胸ポケットに入れての充電は、
コードを引っ掛けやすく、配線を切ってしまう
恐れがありますから、注意が必要です。

充電器はカールコードが付いたものを
使っています。

配線が邪魔になりにくいのが、利点です。

充電器は、ヤマダ電機の処分品で100円でした。


携帯投稿

CD125Tの風防の垂れ布をまくる

そろそろ暑くなってきたので、風防の垂れ布を、
まくりあげました。

これで風が通り抜けるようになり、涼しくなります。

垂れ布ですが、夏場は取ってしまえば
良いのかもしれませんが、垂れ布を取るには
風防のフレームを9本のボルトを抜いて
分解しないと無理なんで、面倒だからいつも
垂れ布をグルグル巻いてから、端っこを紐で結んで
おくだけにしています。


この風防は、すべて私の自作品なんですが、
透明樹脂板に2ミリの厚めのアクリルサンディを
使っているので、非常に長持ちします。

フレームはアルミの分厚い平板で作ってあり、
CD125の純正風防のように、金具が赤茶けて錆びるような
事もありませんので、いつまでも無手入れでも
光っています。

という風に、自分の好きな材料を部品として
使えるのが、自作の良いところですね。


携帯投稿

2011年6月27日月曜日

ダイソーの100円のmicroSDカードリーダー 回転式プラグ

100円ショップのDAISO(ダイソー)に寄ってみたら、
microSD専用の新製品のカードリーダーを発見。

試しに買ってみました。

このカードリーダーの台紙には、8GBまでの
容量を認識するとの表示があります。


早速自宅に持ち帰って携帯に差してある
8GBのmicroSDカードを買ってきた100円の
カードリーダーに挿してから、ノートパソコンに
読み込ませてみたところ、きちんと認識して
ファイルの転送や移動も、充分使えそうでした。


ただ気になった点が、microSDを差すときに
少々固かったことと、抜くときには
microSDの突起に爪を引っ掛けて、
強めに引っ張らないと抜けないことでした。

爪が延びてないと、なかなか抜くのは
厳しいと思います。

それとあまり強引に抜き差しすると、microSDカードを
破損しかねないので、その点は要注意ですね。


耐久性に関してはこれから使っていって、
検証したいと思います。


ちなみに、以前セリアで100円で買った
青いSDカードアダプタ(写真)は、いまだに故障せず、
活躍しておりますよ。

100円ショップの商品も、侮れませんね。


携帯投稿

暑い中、サツマイモの苗を植えた

今日は炎天下のなか、サツマイモの苗を
庭の畑に植えてました。

朝方は曇っていて涼しかったので、
農作業のチャンスとばかり、農協でさつま芋の苗を
大量に買って、自宅に戻ってきたら、
急激に天気が回復して、太陽がギラギラ。
猛烈に暑くなってきました。

もう苗を買ってしまったし、早く植えて
バイクで遊びに行きたいので、猛烈な暑さのなか、
草刈り→耕耘→畝たて→植え付け→水まき
までを、一気に休み無くぶっ通しで、
やってのけました。

おかげで暑さにやられてしまい、最終的には
バイクで遊びに行くことも取り止めて
自宅でぐったりする事になるのですが…orz


結局、苗は全部で40本植えました。

20本200円で、2束で計400円の投資です。

せっかく苦労して植えたので、うまく育って
ほしいですね。


携帯で投稿

2011年6月26日日曜日

排熱が欠陥設計?のノートパソコン NEC VersaPro

自宅の押し入れに、銀色できれいな外装の
ノートパソコンが、ほこりを被って眠っています。

NECのVersaProというノートですが、これが
最悪な設計ミス?のノートだったのです。

実はこのノート、CPUファンがほとんど常時
回りっぱなしになるという持病を抱えているんです。


このVersaProにはCeleronMのCPUが入ってますが、
起動している間、1分おきぐらいにファンが回転します。

回転すれば小さくとも、耳障りな風切り音が発生します。

ネットの静止画のサイトを閲覧している
だけでも頻繁に回転しますので、かなりの
ストレスになります。

ということで、購入早々ほとんど使わなくなりましたorz


「なんでこんなに意味なく回転するのか!?」

腹がたってきたので、いろいろ原因を調べました。


ほぼ同スペックで同年代に発売のファンが静かな
Fujitsu製のノートパソコンのヒートシンクと比べたら
すぐ原因がわかりました。(写真参照)

大きさが全然違うんです。


Fujitsuのはとにかくヒートシンクが大きく
作ってあり、実際にこのヒートシンクの付いた
Fujitsuのノートを動かすと、ファンは
ほとんど回転せず、まるでファンレスのノートのように
静かで快適に動作します。


それにしてもこのヒートシンクの大きさの差は
何なのでしょうか?

コストダウンなのかしらないけど、本当にひどいです。


この型番のVersaProをネットで調べてみると
やはり地雷ノートだったみたいで、
発売当初からファン音がうるさいと
クレームが続出した物のようでした。


ファンの回転頻度が多いと、当然ファンの軸の
消耗が激しくなり、異音も早めに出るように
なります。


で、そのファンの純正部品ですが、
自分で交換したいのでNECに問い合わせたところ
部品単体では売ってくれないそうでした。

必ず修理センター経由でパソコンを持ち込んで
交換してくださいとのこと。

確か1万かそれ以上の工賃がかかると
聞かされました。

なんかわざと壊れるように作って、
後々のメンテナンスや買い換えで儲けようという
汚い意図を感じてしまいます。


ノートパソコンを買う場合には、外装の
美しさやデザインや高性能という面だけを
重視しがちですが、他にも、排熱設計に問題があるかや
ファンの音がうるさいかどうかを
入念に調べて買うことを教えられた
1台でした。


参考
NEC VersaPro 
pc-vy13m rx-r


携帯から投稿

2011年6月25日土曜日

三重県鈴鹿市 高岡城跡からの眺望

現在、CD125で、鈴鹿市の高岡山に来てます。

この高岡山は、大昔に城があったところで、
標高50メートルながらも、頂上からのながめが良く、
最近できた鈴鹿市庁舎や、遠くは伊勢湾や知多半島まで
のぞむことができる穴場スポット。

眼下には鈴鹿川にかかる高岡橋が見れます。


遠くから見えた白い建物は、城に見立てた
休憩所で、中にベンチがあって、雨の日にも
ゆっくり過ごせます。


本日は、カンカン照りの夏の暑さではありますが、
風が吹いているので、山頂の木陰なら
ちょうど過ごしやすい気温です。


これから、高岡山を降りてCD125で
鈴鹿川の堤防を海に向かって走り、
四日市の塩浜に行く予定でいます。


携帯で投稿

カメラ用の三脚 携帯電話用に改造

部屋を片付けていたら、カメラの三脚が
出てきました。

30年以上前に、フィルム1眼レフで
使っていたものですが、錆びもなく、ほぼ新品に
近い状態で残っていました。

これを携帯電話のカメラ撮影用に改造
しました。


改造といってもただ、針金で携帯ホルダー(157円)を
雲台に固定しただけの簡単な物ですが、
これが結構便利に使えます。


携帯電話を開いた状態でホルダーに固定して、
携帯のカメラを起動し、被写体にピントあわせて
セルフタイマーを10秒に合わせれば、
一人でも余裕に、自分の姿のが写った
写真を撮ることができます。


ほか、暗がりで撮影する時にも威力を
発揮します。

携帯電話のカメラは、ISO感度が弱いのが
多いので、暗いと手振れが多発しますが、
三脚を使えば、「ぶれ」ずに美しい写真が
撮影できます。


あと、私は鉄道が趣味なのもありますので、
鉄道動画の撮影にも使えそうです。


写真の三脚に取り付けてある黒い携帯は、
解約済みの DoCoMo「SHー02A」ですが、
この携帯の動画機能の画質が結構良いので、
鉄道の動画を撮影するのに使おうかと
考えてます。

この携帯には、microSDの8GBを入れてあるので、
最高1時間までの動画が撮影できますので、
運転席からの眺めとかを長時間記録できそうですね。

スマートフォンは不要 ガラケーでblog投稿は0円

スマートフォン隆盛の影ですっかり
衰退気味の通常一般の携帯電話(ガラケー)ですが、
まだまだ使い途はあります。

ガラケーの最大の利点は、本体が普通に
新規契約かMNPで、0円とかで手にはいることと、
維持費の安さです。

スマートフォンは端末が0円で売っていたとしても
その契約条件にほとんどパケット通信を
なかば強要するような契約が多いために
結局は1月に3000円以上の維持費を
払うことになります。

それに、ドコモのメール使いホーダイや、
AUのガンガンメールなどの、一部パケット料金の
完全無料サービスも受けれなくなっています。


そういう私も実はスマートフォンの
IS01やIS02を持ってますが、
これはたまたま、ISデビュー割りという
維持費が0円になるサービスと、売れ残りの
IS01大量処分で、0円で投げ売りされていたから
契約しただけのもので、現在このそれぞれ5台は、
SIMカードを抜いて、自宅でWi-Fi受信機や
ポータブルワンセグテレビとして
使っているだけのものです。


そして、今blogに書き込んでいる端末は
そのIS01から抜き取ったSIMカードを
ヤフオクで買った白ロム「K002」に挿して、
ガンガンメールを契約した「普通の携帯」として、
使っているのです。


このblogですが、実は、この普通の携帯「K002」から
文章を作成して、いつも更新してます。

更新方法は携帯のメールを使います。

あらかじめ自宅で無料でblogを投稿できるサイト
(bloggerやYAHOOblogなど)で投稿用の
メールアドレスを取得しておいて、
そのアドレス宛に投稿のメールを送ると
メールのタイトルがblogのタイトルになり、
メール本文がblogの本文、そして携帯で撮影した
写真や動画(bloggerは動画の投稿が可能)が
blog記事の写真や動画になるわけです。


契約が、ガンガンメールなので、blogの投稿に
パケット料金は一切かからずに、
鮮明で豊富な写真付きのblogを書けるわけです。


今までblogは、自宅のパソコンで書いていましたが、
この無料で投稿する方法を見つけたおかげで
ほぼ毎日のようにblog更新できるようになったのは
かなりの進歩でした。

携帯投稿はパソコンの投稿に比べて、
場所・時間を選びません。

このまえ投稿した蚊帳の記事も実は
お布団の中で寝ながら書いてましたし(笑)。

ただ弱点もあって、一度投稿した記事を
削除したり、やり直しができないこと。

携帯から削除する場合は、どうしてもパケット料金を
つかってサイトにアクセスしなければ
できません。


私は投稿に失敗した場合は恥ずかしいですが
そのまま放置してます。


自宅に帰ってから、文章を書き直したり
投稿を削除したりします。

とにかくドケチなんで、一切パケットを使いたく
無いですからね(笑)

今月もかなりblogを投稿しましたが、
パケット料金は、いまだに0円キープしてます。

2011年6月24日金曜日

初代sigmarion ノートパソコンと赤外線通信

パソコンと初代シグマリオンとのファイルのやり取りですが、
今のところは赤外線通信を使っています。

赤外線通信を使うためには、あらかじめ
赤外線機能が付いているパソコンに
ActiveSync3・0をインストールしておく
必要があります。

このActiveSyncですが、3・0など古いバージョンでないと
うまく動作しないようです。

試しにActiveSyncの最新バージョンを
Microsoftのサイトからダウンロードして
試しましたが、互換性が無いと
エラーが出て使えませんでした。


シグマリオンの赤外線の場所は、イヤホン端子の
横にある黒い部分がそうです。

それとノートパソコンの赤外線の黒い部分を
向かい合わせして、20〜50センチぐらい離して
通信します。

お互いにパートナーシップを結んで
ようやくファイルの交換ができます。


テキストファイルなど軽いものなら
数秒で転送は完了しますが、2MBぐらいの
アプリを転送したときは3分以上時間が
かかりました。

どうやら、大容量のファイルの転送には
赤外線通信は向かないようですね。

初代sigmarion バックアップ電池交換

シグマリオンのバックアップ電池消耗の
警告表示が邪魔なので、電池を新品に
交換した。

近所のダイソーに行ったところ、CR2032の
ボタン電池は、マクセルの1個入りのしか
無かったので、わざわざ他のダイソーまで遠征して
三菱の2個入りをGET。

電池を抜く場合はスタイラス(タッチペン)の
先端を使ってショートさせないように
取り外します。

これで邪魔なバッテリー警告表示が
出なくなりました。


それにしても指定の電池が一次電池で助りました。

ノートパソコンとかのバックアップ電池だと
二次電池(蓄電池)のボタン型で、
1000円以上しますからね。

購入した本体よりもバックアップ電池の方が
高かったら馬鹿みたいですから…。


携帯で投稿