2016年6月7日火曜日

カフェカブ京都 ステンレスサイドカー 一輪リヤカーなどなど

カフェカブ京都行ってきました。
朝方雨だったにもかかわらず、すごい台数
集まってました。

ステンレスフレームのサイドカー。
完成度高い。
溶接パイプ曲げもかなりのもの。

昔ながらのリヤカーを半分に切ったような
荷物運搬のサイドカーには
側車にサスは付いてないものだが、
これはカブのを流用している。
振動にも強そうだ。

スキーを運搬できるように
改造したクロスカブ。

エンジン草刈機とか竹の棒を
運ぶときに便利かも。
いいアイデアだが、法的にどうなんだろ?

郵政カブ50?の一輪リヤカー。
ミリタリー風味。
かっこいい

こちらにも一輪リヤカー。
走行安定性はいいらしい。
後ろの青い箱の2つ乗ってるやつは
超ロングタイプ。
法律のサイズぎりぎりの長さで
積載量がすごい。
おまけにバイクにはチャイルドシートで
子供を連れてキャンプに行ける。
楽しそう。

年々、連結部が進化してるような気がする。
回転部分は、回転椅子の部品を使ったとか。

tl125かと思ったら、cd50かなにかの
エンジン付き。
原付きだからできる改造ですね。

グロム?
基本カブでなくとも横型エンジンなら
参加できるみたいだ。

運転しにくそうw

旧型のcd90のようだけど
なんだか新しい。
タンクとカバーだけ古いのを
取り付けたのかな?

来年は私もcd90で参加してみようかな?
みなさん遠くから走ってきてらっしゃる。

なかなか見応えありました。

カフェカブを見学後、京都駅に徒歩で戻って
jrで大阪にも行きました。
大阪のビッグカメラやら、京橋の怪しげな飲み屋街蒲生墓地、アパッチ部落跡散策などしてから
帰りました。

スマートフォンで投稿

1 件のコメント:

  1. お話ありがとうございます。
    楽しく見させていだだきました。

    返信削除