2017年5月24日水曜日

CD125T 風防を夏仕様に変更 苗の運搬 自作デッキチェアが便利

随分気温が上がってきましたから
CD125Tの風防を夏仕様にしましょう。

風防のタレ布を巻きあげて
両端を紐で結んでおけば…

これで夏仕様に。
風がスースー通り抜けて気持ちよくなりました。

お気に入りの磯津コースをプチツーリングしてきた。
豊かな自然が残ってるのに近くにコンビナートの煙突群が見えて不思議な場所。

それから苗を農協で買ってきました。

苗を傷めずに運搬するのには工夫が必要。

ダンボールを縦に置いてロープで固定。
こうすると風で苗の茎が折れたりしなくていい。

買ってきたのはきゅうりの苗ではなく
エビスかぼちゃの苗。
一本90円を二本。
とりあえず収穫間近の玉ねぎ畑の真ん中に植えといた。

それから最近自作したデッキチェアですが、なかなか使い心地が良かった。
このように邪魔なときは折りたたんで
置いておき…

使うときはぱっと広げればいい。
収納に場所を取らないのが利点だ。
それに座り心地がとても良い。

この椅子に座りながらゆっくり庭の家庭菜園を眺めてるのがなにより楽しい。
そして気が向いたら畑の手入れを少しだけしてまたここに座ってダラーっとしてを繰り返してることが多い。

家の目の前が畑ってのがなかなか便利。
休憩場所には困らない。



そういえば購入したアマゾンの偽ソロストーブ(ネイチャーストーブ)ですが
最近は七輪と併用して時々使ってますね。
パンを焼いて食べたりしている。

火が消えて熾火になった炭を
火箸で拾い上げて七輪に入れてハイブリッド?で使ってますね。
原理的にはTLUDストーブなんで、良質な炭を製造することができますね。
まあ小さいストーブだから炭が採れると言ってもごくわずかですが…






検索 ベンリィ BENLY ホンダ スクリーン アウトドア 


スマートフォンで投稿

2017年5月19日金曜日

家庭菜園の様子 5月中旬

最近はバイクでウロウロあちこち遠くへ走ることより庭の家庭菜園に熱中してますね。
おかげでガソリン代の節約にもなるし、近所をバイクで走っているだけで
他の人の家庭菜園を参考のためにジロジロよそ見しながら運転していますから飽きません。
それにとても勉強になります。
わざわざバイクに乗って遠くの名所旧跡巡りするより面白いですね。
ごく近所の身近なありふれた風景こそ見どころだと気付かされます。
それが家庭菜園をやることのメリットの一つかも。

ってなわけで、最近の私が一人で管理してる家庭菜園の様子。
手前がほうれん草でその奥が人参

ピーマンも試験的に三株植えてみてます。

今年は絹さやエンドウが豊作過ぎて食べきれないから
実エンドウ状態になるまで放置して冷凍保存することにしました。

いちじくが驚くほど急激に大きくなってます。

実も付き始めましたが、鳥に食われないか心配。

山から採取した小さなフキも大増殖を始めてますね。
もう少し増やしたら茎が食べれるようになるな。

コメリで1株59円で買ってきたナスの苗が大きくなってきて一番花を咲かせていた。

移植したニラ。

種から育てているオクラもやっと大きくなってきた。
ヨトウムシの害を防ぐために囲ってあり、オルトランも円筒内へ少量撒いてある。

種から育てた落花生も移植して定着した。

大豆。
あんまし元気ないけな。
土が合わないのかな?

じゃがいも、いんげん豆の棚も竹や木の棒網で作製してある。

いんげん豆は元気

最近は雨が少ないので畑の水やりが大変。
2個のじょうろを両手で持ってばらまくと効率がいい。
水は井戸水と屋根の樋管で集水した古浴槽に貯めた雨水を使っている。

こちらは玉ねぎ。
大きさがまばらだがやっと大きくなってきた。


柿の木も大きくなってきましたが、そろそろ毛虫が大発生するかも。
あれ強烈に痛痒いから嫌だな。
注意しないと

 
ニンニク。
今年は食べずに球根を保存しておくつもり。

他、さつまいも、唐辛子、トマト、きゅうりなんかの苗も最近植えましたね。


検索 ひとり農業 園芸 道楽 自給自足 

スマートフォンで投稿

2017年5月12日金曜日

CD125Tでオイル缶運び ヘルメットバイザーの遮光フィルム交換

アクティバンの部品を注文したホンダのディーラー工場のごみ捨て場に20リットルのオイル缶が山積みしてあったので
欲しいと言ったらくれました。

でもバイクに積むのにすごく苦労した。
結局ダンボール箱なんかを利用して
なんとかロープで縛って無事に持ち帰ることができましたが。
荷崩れしないかホント心配でした。
なるべく自動車が走っていない裏道をトロトロ走っていく。

貰ったのは10缶。
重くはないけど円筒形の物はほんとに積むのに難儀しますね。

屋外のごみ捨て場放置だったので水混じりのオイルが貯まっていた。

下にオイル受け(4リットルOIL缶を加工)を置いて
その上にひっくり返して2日ほど置いておき
ウエスで拭けば綺麗になる。

20リットルのオイル缶は薪運びやら穴を開けて焚き火するのにも使えてなにかと便利なんで集めてる。

それからヘルメットの風防のフイルムが劣化してきたので交換します。

古いフイルムを手で剥がして

傷が深いとこをコンパウンドと破れた靴下なんかで磨く

新しく貼るフイルムは、アクティバンの窓ガラスに貼った奴の余りを使うことにした




本来は霧吹きで水にぬらしながら貼るのが普通だが、私は保護フィルムを剥がしつつ乾いた状態でいつも貼っている。

気泡が多いけどまあまあ綺麗に貼れた。
これから太陽光線がギラギラする季節になるので、ミラーフィルムを貼っておくと眩しくなくていいし、顔の日焼け止めにもなりそう。

あと前分解掃除した丸鋸のスイッチだか、接点に接点グリスを塗るのを忘れてたので
塗っておいた。

タミヤの接点グリス。
でも塗ってから丸鋸のブレーキの効きが悪くなったような気がする。
もしかしたら塗らないほうが良かったのかな?




検索 過積載 運搬 ホンダベンリィ BENLY 運ぶ オートバイ 二輪車 原付二種 リサイクル


スマートフォンで投稿

2017年5月9日火曜日

ヤフオクでジャンクの丸鋸 マキタ5800N-A購入と修理

久しぶりにヤフオクでお買い物。
ジャンクなマキタの丸鋸を即決1080円で購入。
あまり状態は写真を見る限り良くなさそうなんだけど、出品者がバイクですぐに行ける距離で手渡し可能とのことで即落札してしまった。
最近は送料随分高くなりましたからこれは助かりましたね。
100円で仮に落札できても1300円の送料じゃあ馬鹿らしいからね。

製造年月日をみると54と刻印。
多分昭和54年のことじゃないかな?
かなり古い。

さて持ち帰って状態を確かめる。
通電確認取れてるとは説明に書いてあったものの確かに回転するがけたたましい
何かすれてるようなやばい音。
ギャーン!!!!!
コレは完全にゴミを掴まされたかも!みたいな嫌な気分にもなりましたが、刃を見てみるとなんかグラグラする。
どうやら刃の取り付けネジの付け方が間違ってたみたいで、一度バラしてきちんと取り付けをやり直したらあっさり音は出なくなって治った。
ただ、ブレーキの効きがなんだか悪い。
止まりにくい。

コードはビニールテープで補修してあるが
かなりやばそうな感じ。

それと安全カバーのスプリングが欠品していてグラグラ。
とりあえず大きなサークリップを昔ダイソーで売ってた専用工具で外す。

サークリップさえ取れればあとはほとんどプラスネジばかりなので
簡単にバラバラにできる。
ギヤの部分の古いグリスを綺麗に掃除して取り去って
新しいグリスを詰め込んでおいた。
モーターのベアリングも手で回してみたがぐらつきも無くスムーズ。

ブレーキの不良はスイッチの電極がダメになるとおきるらしいので
分解してみると…

ご覧のとおり、電極が錆びて腐食していた。

それを目の細かい紙やすりで修正しておいた。

スイッチボックスの中の電極もマイナスドライバーでコリコリして錆取り。
あとはシリコングリスを少量樹脂の擦れる部分などに塗って組み立てておいた。

カーボンブラシも点検したがそんなに減っていなかった。

プレートは安っぽい鉄製でサビサビ。
回転ワイヤーブラシとペーパーで磨いて錆止めに556を吹いて鉄部に染み込ませておいた。
角度調整の部分も錆び付いていて動かなかったので、556を吹き付けつつ左右に何度も揺すってスムーズに動くようになった。


プレートがかなり歪んでいたので万力ではさみつつハンマーで叩いて真っ直ぐに修正しておいた。

欠品していた安全カバーのスプリングは、自作丸鋸盤に使っているマキタの同機種の丸鋸からとりはずしてこちらへ移植しておく。
またどこかで似たようなスプリングを手に入れるために
サイズを写真で記録しておいた。

自作丸鋸盤についてはこちらの記事参照


ビニールテープで補修してあった部分を点検したが、適切な処置をして繋いであったので

そのまま新しいテープで巻き直しておくだけにした。

完成して試し切り。
ブレーキも小気味よくきちんと効くようになり、安全カバーもスムーズに動く。
回転音も異音もなく調子良さそう。
一時は完全に壊れたゴミを掴まされたとハラハラしたがなんとか治って良かった。


検索 鋸 電気鋸 makita 補修 点検 メンテナンス 分解掃除 分解点検 DIY 工具


スマートフォンで投稿